豆乳カフェラテ

豆の豆 豆乳 レシピ 豆乳カフェラテ

豆の豆 豆乳 レシピ 豆乳カフェラテ

牛乳で作ったカフェラテに比べ、飽和脂肪酸が少なく、コレステロールを含みません。また、貧血予防になる鉄分が摂取できます(牛乳には鉄分はほとんど含まれない)。
豆乳のイソフラボンは、更年期症状の軽減や骨粗鬆症予防の効果が期待されています。
横山の豆乳を使うことで、コクのある味わいに仕上がります。

 材料(2人分)

 インスタントコーヒー:0.75g
 熱湯:30cc
 砂糖:6g
 さらさら豆乳:120g
※砂糖の量はお好みで調整してください。
※インスタントコーヒーは酸味の少ないものを使用してください。
ブレンディ®
ブレンディ®まろやかな香りブレンド
などがおすすめです。
 

 作り方

コップに、インスタントコーヒーと砂糖を入れ、熱湯で溶かす。
※豆乳で作るカフェラテは、牛乳で作る場合よりコーヒーの苦味を感じやすくなるので、コーヒーの分量をやや少なめにするのがポイントです。
豆の豆 豆乳 レシピ 豆乳カフェラテ
しっかり溶けたらさらさら豆乳を加え混ぜる。(ホットの場合は温めた豆乳を混ぜる)
豆の豆 豆乳 レシピ 豆乳カフェラテ

 

豆の豆 レシピ一覧